2017年01月03日

■詩「太陽」  2017.1.3

5e1e3e_87da3799f39944c2bd3aede1d1849343~mv2.jpg

〈太陽〉
 
陽を遮って金色に縁どられた雲が
高い昊(そら)に浮かんでいる
そして この輝きの正体が太陽だ
ってことを誰もが知っているのに
 
私が踏んばって生きるこの地球と
あの太陽との絶望的な隔たりを
誰一人として埋められはしない
嗚呼…
posted by みゆき at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 詩(みゆき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]