seesaa_profile_icon カウンター

創 作 … 果てのない旅
種をまいたって必ずしも実るとは限らない
馬鹿らしいって? なら好きにすればいい
でもね まかなきゃ〜何も実らないんだよ
 

2016年08月02日

東京 … 雷!

<雷!>

ミミナリの新しいお客様かと思っていたら、「カ」と「ミ」の違いでカミナリだった。(笑)
もう一つ、今日も断続的な耳鳴。とうとう別の音域の聴神経も... 「一点H」の音高でも始まったのだ。と思ったら耳を塞ぐと聞こえなくなるので、大雨の激しい雨垂れの音のようだ。「一点H」のピッチで鳴りうる通風口のパイプか何かに大きな雫がボタボタ落ちているのだと思う。

       ぎゃ〜っ!!!

今、近くに何度も落ちているようだ。だ、大丈夫か!西篠崎!?
とりあえずパソコンの電源ケーブルを外し、窓から離れ、携帯とお出かけバッグを手元に置いた。
民謡の稽古を休むと本番が怖いので午前中に止んで欲しい。これじゃ午前中の洗濯も中止だな。仕方なく夜の予定と入れ替えようっと!

==
おおお!トロンボーンの低音のffff!にティンパニーの轟!!
雷以外にも激しい雨垂れが様々なピッチで微分音を奏でる!

少し遠くから集中豪雨が近づいては離れる。
光った! 3秒後に音! 少し離れたようだ。
残念。スリリングで面白かったのになぁ~(負け惜しみ 笑)

消防自動車のカンカンカン・・・という音が聞こえてくる。
これほどの豪雨だ。火災の心配はないだろう。出水の警告か?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Yahooによると江戸川区に大雨洪水警報、雷注意報が。。。

旧江戸川と江戸川の水位はコメント欄に。

==
8/30の民謡 葉月会の暑気払いのソロ曲が「秋田港の唄」に決まった。今日は個人レッスンのように1番が歌えるまで稽古をつけて頂いたので、1番は大丈夫(笑)。2番〜4番は自主練でなんとかしよう。

「秋田港の唄」はオペラのアリアでいうところのレチタティーヴォな曲なのだ。

なので、先生からは「この曲は桑原さんの自由に唄って良し」とお言葉を頂いたが、あと一回しかお稽古がないので、今日の録音に合わせて練習したい。(ドキドキ;;)
posted by すずきみゆき at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 6.作曲家の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]