2015年10月30日

宮古 … ピアノ室で作曲しようっと!

和室が冷えるので作曲の仕事場をピアノ室に移した。
ホットカーペットにどっかりと腰を下して気持ちいい。
19928_538398179652017_4908614916454165179_n.jpg
posted by すずきみゆき at 17:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.作曲家の日常 | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

ただいま宮古!

posted by すずきみゆき at 17:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.作曲家の日常 | 更新情報をチェックする

帰途 … 山田線の車窓から

posted by すずきみゆき at 15:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.作曲家の日常 | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

永くハッピーな一日

午前中は循環器科を受診しました。心電図、血圧、採血、採尿、全て異常なしです!
これからもストイックにコントロールします。
2C33207F-DC83-4B09-B166-D942220F2DC4.jpg

続きを読む
posted by すずきみゆき at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.作曲家の日常 | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

東京 … お師匠様(池野成先生)へ

先生は管弦楽曲200曲を音を聴きながらスコアを読むように仰せられました。
私は「音を聴きながらスコアを読む」以外に、抜粋した数曲を、パート譜を見て実際に個々の楽器を演奏することによって理解する所存です。時間のかかる大変な作業にも拘らずライフワークのパートナーである詩人の先生は20歳上の方なので 一刻の猶予を争う状況であります。(滝汗;) 言わば、一人の詩人を巻き込んだ人生の賭けなのです。そして闘いを挑む相手は自分自身です。

学生の頃、私が心臓発作を起こしながら提出作品の筆を進めていた時に、先生はわざわざ電話してくださり、
「提出作品はいかがですか?」と訊いてくださいました。
私が現状をお話ししたところ、
「体に何かあったら大変ですから今はゆっくり休んでください。大学は留年すればいいけれど命は一つしかないのですから。」と気遣って下さいました。
でも、頑固者の私はシッカリ書き上げて提出しました。27分遅刻して27%減点されましたが単位を頂きました。
五人家族の大黒柱であった私には「留年」などという贅沢は許されなかったのです。(でも、留年できないことは先生には申し上げていませんでした。ごめんなさい。)
 
先生に反対されても私はやりますが(笑)体の事はご心配には及びません。2001年7月(45歳の時)に先天性の心臓病「WPW症候群」を既に根治させ普通の体になっていますので、どうかご安心ください。(^_^)
posted by すずきみゆき at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.作曲家の日常 | 更新情報をチェックする

東京 … 2015年10月18日(日)江戸川区合唱連盟 合唱祭

☆10月18日(日)
江戸川区合唱連盟 合唱祭

<本番終了! 気持ちも新たに。>
 
本日の江戸川区合唱連盟合唱祭は、とても楽しく終了しました。なんだか楽しんで¥を頂くのが申し訳ないくらい楽しかったです。(^▽^)/

帰りに楽器屋さんに寄ってキーオイル(トロンボーンのためにローターバルブオイル、ホルンのためにスピンドオイルとレバーオイル)を購入しました。これで大事な楽器たちの手入れをしようと思います。
 
 
そして昨日からの体調ですが、やっぱり昨夜よりも更に風邪っぽいです。
明日は循環器科を受診するので、タイミングが合えば主治医に相談しようと思います。

ここ数年間は「高コレステロール血症」の治療で天ぷらやアルコールなどをかなり控えておりますが、お腹だけは中々引っ込みませんです。(T_T ;
 
 
話を戻しますと、
目出度く本番が終わったので、明日からクラリネットとマリンバの作品の推敲に入ります。 下旬には岩手に帰宅してピアノのレッスンをみます。 また、農閑期に入り仕事はレッスンだけなので弦楽器の研究をしようと思います。(岩手にはヴァイオリンとヴィオラしかありませんが。。。)

そして、上京したら全面的に金管楽器の研究モードに入ります。楽器はコルネット、トランペット、ホルン、トロンボーンがありますが、ユーフォニアムとチューバは持っていません。(汗;)

更に年内に木管の研究をします。ピッコロ、フルート、クラリネット、アルトサクソフォンを持っていますが、高価なオーボエとファゴットは持っていません。
でも、オーボエは吹いたことがあります。芸大時代に学校の楽器を借りて練習し、オーポエとピアノのための作品を書いて作曲科の期末試験に提出しました・・・Ob.のけいちゃん、Pf.のあやちゃん。ああ、懐かしいなあ・・・

で、年が明けたら弦楽器研究の続きです。ヴァイオリン、ヴィオラ、そして特にチェロを研究します。コントラバスは置き場所に困って持ってないんです。ど〜しよ〜。
 
ライフワークの創作「風の足跡」のオーケストレーションが良くなるようにストイックにキメようっと!(ー_ー)


posted by すずきみゆき at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.作曲家の日常 | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

最近の色々

愛唱歌の伴奏の帰りにスマホをチェックしたら、見知らぬ番号から電話が入っている。
留守録もあったので聞いてみると小岩警察署からだ。
「おおお!」っと、先日の、とある相談への対応の早さに驚いたが、留守録の続きを聞いてみると別件だった。(汗)
 
実は前沼橋のファミマに置き忘れて、すっかり意識の外に追いやってしまった自転車の件だった。しばらく行方不明になっていたため心当たりを探していたのだった。
「放置自転車(あたしの置き忘れ自転車)に鍵がかかっていて動かせなくて困っている。」という苦情の通報がファミマから警察にあったのだそうだ。(滝汗;;)
 
いやはや、なんというマヌケな!
 
いま思いかえすと、例の一件で気もそぞろになっていたようで自転車の件以外にも色々と日常生活に支障が出ている。
 
今日も届いたハガキは、読まずに
提出資料の箱に保管した。習慣とは恐ろしいもので危うく破り捨てるところだった。(汗;
 
 
話を戻そう。先ほどファミマに自転車を取りに行き、お詫びにたくさん買い物をして戻ってきた。今日の夕食はファミマのビーフンとサラダとタピオカココナッツミルクだ。宣伝ではないが、どれも美味しかった。
 
今日は、明日の本番のために心身の疲れを充分にとっておく必要がある。
明日の支度をして湯に浸かって少しピアノを復習して早めに寝もうと思う。
posted by すずきみゆき at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.作曲家の日常 | 更新情報をチェックする

仕事場の冷蔵庫(笑)

いつでも直ぐに食べられるように、コールスローサラダやカットフルーツが2〜3日分タッパに作り置きしてある
また、ナチュラルチーズ、納豆、梅干し(無添加)、岩海苔の佃煮(無添加)や自家製の蕗の薹味噌など常備している。
そして、最近は薄めて飲む果実酢に凝っていて、いつも食卓に用意している。
12118746_534545986703903_5741932714728060181_n.jpg
posted by すずきみゆき at 08:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.作曲家の日常 | 更新情報をチェックする